座間ロータリークラブのホームページです

ホーム

2017~2018年度 座間ロータリークラブ 活動方針

「REBORN!」

会長 細川 康治

kaityou

この度、座間クラブでは初めての2期目の会長を務めさせていただきます、細川康治と申します。一年間どうぞよろしくお願いいたします。

一昨年の“1期目”の任期においては、「人づくりはクラブづくり」という活動方針のもと活動してまいりました。その際にも申し上げましたとおり、そもそも私は(皆様と同様)、ロータリークラブとはその土地の名士や中心人物ともいうべき方々が地域社会の為にいきいきと活動・活躍されている会という憧れを抱き、自分もその一員となりたいと思ってその門を叩きました。ところが、正直に申し上げて、私が会長を務めさせていただいた当時の座間クラブは、そうした憧れの姿とは少し違っているように感じられました。一会員の自分に何が出来るかはわかりませんでしたが、1期目は、クラブ運営において出来る限り皆様一人一人にフォーカスし、責任のある充実した活動をして頂きながら、クラブの活性化につながればという思いで一年間活動いたしました。

しかし現在においても、会員数は減少し続け、出席率も悪く、新入会員も入ってこない、というのが実情のように思われます。あえて厳しい見方をすれば、このままの状態が続けば会の存続自体考えざるをえない時が来るかもしれない、そうした危機感を抱いているのは私一人だけでは無いのではないでしょうか。

今年度、2期目の会長を務めさせていただくにあたっては、もう一年かけて、会員の皆様と一緒にロータリークラブの楽しさを再確認し、また私や皆様がロータリークラブにかつて抱いていた「憧れ」や「誇り」を、そして元気だった頃のクラブの勢いをもう一度取り戻したい―こうした想いから、今年度の活動方針は、“生まれ変わった・再生した”という意味を持つ「REBORN!」とさせていただきました。これは、昨年USJの開園15周年記念イベントでもテーマとして掲げられた言葉でもあります。様々な経営アイデアにより数年前では考えられなかったV字回復を果たしたUSJのように、本クラブも正にREBORNできればと思っております。

会員の皆様には、先に申し上げた“危機感”を抱いてロータリー活動自体を今一度真剣に考えていただきながら、他方で、他クラブとの交流や懇親を図る例会等を通じて、一人一人が原点に立ち返り、楽しみながら活動に取り組んでいただく。そのような一年を皆様と共に創り上げていきたいと思っております。

2年後には座間クラブは創立50周年を迎えます。この一年で全てを解決することは出来ないかもしれませんが、歴史ある当クラブをこの先の未来へ引き継いでいくためにも、次年度とも考えを一つにしながら、長期的な視野を持って問題解決に取り組んでいく所存であります。

生意気ばかり申しましたが、一ロータリアンとしては、この一年間皆様と共に楽しく充実した活動が出来れば何よりに存じます。皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

活動内容
○会員増強2名
○会員同士の親睦をはかりお互い理解し尊敬しあう
○他クラブとの合同例会の開催

トピックス

ランドセルカバー贈呈式

3月7日(水)にランドセルカバー贈呈式を行いました。 神奈川新聞に取り上げて頂きました。 タウンニュースにも掲 …

ママチャリ座間GP

土砂降りとか事故とか色々あったけど、楽しかったです♪ 来年もまた、みんなで参加できたらと思います(^^)  樋 …

ママチャリGP、お疲れさまでした

   こんにちは(^^)。昨日のママチャリGP、お疲れさまでした。あいにくの天候でしたがお手伝いとレースの両方 …

ホームページ作成にあたり

3年間の時を費やしてここに、当クラブオリジナルのホームページが出来上がりました。 この出来上がったホームページ …

r_logo
r_logo
houshi_logo
PAGETOP
Copyright © 座間ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.